リハビリテーション室

リハビリテーションの紹介

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がリハビリテーションを実施しています。
入院・外来の患者さんの情報交換を行いながら、設定した目標に向けて訓練を行っています。

理学療法

筋力をつけたり、関節を柔らかくするなどの身体機能訓練や、ベッド上での寝返り・起き上がり・座る・立つ・移乗する・歩行するなど、日常生活を送るにあたっての基本的な動作強化訓練を行います。

理学療法の風景

作業療法

食事動作・更衣動作・トイレ動作・入浴動作・家事動作などの日常生活動作の自立、能力の向上を目的として訓練を行います。また、花や野菜を育てることで精神的活性化に繋げています。

また、お家に伺って実際の動作の確認をし、よりご本人に合った動作・家庭環境の提案を行います。

言語聴覚療法

話す・聞くといったコミュニケーション能力向上を行います。そして、摂食・嚥下訓練を実施して、食べることの能力能力向上に繋げています。

言語聴覚療法の風景